関ヶ原今須 妙応寺

妙応寺さんは、岐阜県南西部、関ヶ原町にあるお寺さんです。
天下分け目の関ヶ原合戦場からは数キロといった感じ。
「今須」は、中山道の宿場町、関ヶ原のお隣の宿となります。
お寺さん近くの青板神社には、家康公が関ヶ原合戦の後に、腰かけたとされる「腰掛石」があったりします。

関ヶ原今須 妙応寺 
今須妙応寺

関ヶ原合戦場にある関ヶ原町歴史民俗資料館には、お寺さんへの禁制が展示してあったり、なかなか興味深いものがあります。

映画「関ヶ原」の公開で、合戦場観光への影響はあったのでしょうか?
幟旗の本数とかは多少、増えたような気がしますが、観光客数はどうなんですかね?
私自身は、謎がいっぱい・関ヶ原ウォーランドが、少しでも元気になってくれることを祈ります。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



スポンサーサイト

美濃五山 真禅院

真禅院さんは、岐阜県南西部、垂井町にあるお寺さんです。
垂井町だけでなく、西美濃エリアのセンター・南宮大社さんの元神宮寺とのこと。
また(よくわかりませんが)、岐阜県南部美濃地方の古刹・美濃五山のひとつらしいです。
場所は南宮大社さんから数百メートル、高校へ向かって一本道です。
なかなかイイ雰囲気ではありますが、残念ながら伺った際は工事・メンテナンス中でした。
最近、日ごろの行いが悪いからでしょうか、古刹・古社といわれるところにお詣りにうかがうと、大体、工事中です。
何かやったんかな?ワシ、、、

真禅院 
真禅院


南宮大社さんから、真禅院さんに向かう途中、高校の近くに、吉川広家隊が陣を布いていた陣跡があります。
東軍に内応していた吉川さん。南宮山の奥に布陣していた毛利秀元さんが、関ヶ原に参戦したくとも、ここを邪魔されれば動けない感じなのか?
でも、安国寺恵瓊さんの陣は、吉川隊のすぐ近く。戦後、捉えられて打ち首になることが解ってれば、吉川軍をなんとかできたのではとか思ったりもします。

恵瓊さん、相当興味深い人物ですが、何となくどのドラマ観ても、小悪党な感じ。
映画「関ヶ原」では、ただただイヤラシイ、クソ坊主扱いです。
なんでしょう、あの映画、全体的に「戦国愛」を感じることができません。
今現在、司馬遼太郎さんの「関ヶ原」の原作を読んでいる途中ですが、何か全然違いますね。

(以下、映画のネタバレが含まれますのでご容赦ください。)


映画での「朝鮮」を持ち上げすぎる表現も意味不明。
「明を攻めるには“文化豊かな”朝鮮を攻めねばなりません」とか、三成さんがわざわざ言ってます。
また、東軍に攻められた島左近の最期は、西軍についた朝鮮兵の朝鮮語の一言「同志よ~」の掛け声とともに自爆死します。
多分、韓国でのロードショーでも決まっていたんでしょうかね。
ああいう表現を入れるのが条件だったのか、忖度して加えたのか、はたまた制作側の主張なのかわかりませんが、何ていうか、何かおもしろくないです。

映画「関ヶ原」を観て、関ヶ原合戦場に行くような方は、多分、少ないかなと思いますが、関ヶ原合戦場に出かけたことがあるような方で、映画「関ヶ原」を観に行きたいと思う方は多いと思います。
個人的には、スクリーンでなく、DVDレンタルを待っても十分かと思います。
聞き取りづらい早口なセリフも、巻き戻せますし、、、




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



美濃國二宮 伊富岐神社

伊富岐神社さんは、岐阜県南西部、垂井町にあるお宮さん、美濃國に二宮になります。
場所は、関ヶ原と南宮山の中間地点という感じ、大垣~関ヶ原~米原という三成さんルートの中心道路・国道21号線を行くと南宮山を過ぎて、関ヶ原へ向かう途中に看板が見えてきます。
関ヶ原の合戦場では、鳥居や祠、供養塔をよく見かけますが、御朱印をいただけるようなところは、あんまりないかもですが、隣の垂井町・南宮山に行けば、御朱印いただけるところは、結構ある感じです。

美濃國二宮 伊富岐神社 
伊富岐神社

大垣、関ヶ原、彦根、長浜等、三成さんゆかりの地は、離れているようで、思ったより遠くない感じです。
車で動けば、相当、短時間で周れると思います。
でも、合戦場や山城は、動いているうちはテンションあがっているからか大丈夫だけど、車の運転席に座ると、どっと疲れちゃうんですよね。
公共交通機関の便は、正直良いと言えないので、致し方ないのですがね。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


美濃國三宮 大領神社

大領神社さんは、岐阜県南西部、垂井町のセンター・南宮大社より東へ数百メートルにあるお宮さんです。
派手&派手な南宮大社さんの後にお詣りにいったせいか、かなりシブさを感じます。
こちらも関ヶ原の戦いの際に社殿が焼失されたとのことです。
でも、南宮山に入った毛利秀元はじめ、安国寺恵瓊、吉川広家のそれぞれの陣、事情は違うとは言え、すべて参戦できなかったはず。
どういう経緯で社殿が焼失されたのか、わかりませんが、とにかく、むごい話です。


美濃國三宮 大領神社 
大領神社


美濃國の一之宮である南宮大社さんは、ホントに近くで、三之宮がこれほど近いのかって感じです。
総社、一之宮、三之宮が、かなり近いところに建っているという意味では、南宮山はお得なエリアです。

でも、関ヶ原の合戦場に行った後、南宮山の布陣を見るついでに南宮大社さんに寄る方はいても、こちらのお宮さん=大領神社さんに寄る方は少ないかもです。
ちなみに、御朱印はなんぐうさんで頂けます。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



美濃國総社 南宮御旅神社

南宮御旅神社さんは、岐阜県南西部「竹中半兵衛のさと」こと垂井町にあるお宮さんです。
美濃の一宮のなんぐうさん=南宮大社さんからは、北へ2Kmくらいでしょうか、近くの垂井駅や東海道本線、国道21号線を挟んで真向いって感じでしょうか。
国道21号線・・・三成さんゆかりの地めぐりで、大垣あたりから、関ヶ原経由、米原・彦根・佐和山方面へ向かう方はお世話になる国道かもです。

美濃國総社 南宮御旅神社 
南宮御旅神社

美濃国の総社というくらいですが、う~ん、立派なお宮さんではありますが、南宮大社さんに比べると、、、
ただ、これだけお宮さんを巡っておいて何ですが、「総社」ってイマイチよくわからないですね。

で、お宮さんは、関ヶ原の戦いで焼失されたものの、家光さんにより再建されたとのことです。
南宮山の面々は結局、参戦できてないように伺いましたが、何故、ここが焼失に至ったのかよくわかりませんね。

ちなみに御朱印は、南宮大社さんでいただきました。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR