二条城 登城記念 【(勝手に)御朱印de大坂の陣・番外】

大政奉還150年に沸く二条城、それを記念しての催しがあると伺いましたが、私が伺ったときは中庭を開放してました。
しかし、東大手門が工事中で、入口は北門に制限されており、地下鉄で伺ったら、ぐる~っと周っての入城となり、ちょっとだけ萎えたのを覚えています。
大坂の陣を遡ること3年、二条城にて成長した豊臣秀頼と会見をした徳川家康は、秀頼の大人物ぶりに徳川家の先行きを悲観、まずは豊臣恩顧の大名たちを次々と葬りながら、大坂攻めを画策していった、、、、というのが、歴史ドラマの流れかと思います。
真偽は別にして、秀頼が大人物というなら、もうちょっとカッチョイイ銅像が見てみたい。。。

二条城 登城記念 
二条城登城記念2

大分浸透してきましたね「お城de御朱印」。
これまで、「お城de御朱印」といえば、、、

会津若松鶴ヶ城 登閣記念 
会津若松鶴ヶ城

松本城 登閣記念 
松本城

郡上八幡城 登閣記念 
郡上八幡城

これも、お城de御朱印になるのか、、

長篠城址史跡資料保存館 来館記念 
長篠城址

二条城の会見は、大坂の陣のいわば“エピソード・0(ゼロ)”か。。。
じゃあ、方広寺鐘銘事件は?



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト

摂津國一之宮 住吉大社 【(勝手に)御朱印de大坂の陣】

路面電車・阪堺線「住吉鳥居前」下車、目の前のお宮さん。
さすがの住吉造&反橋(太鼓橋)は、お見事です。
立派なお宮さんに神橋はたまに見かけますが、こうやって渡ることができるのは有難いものです。
ここにも中華系の参拝(?)客を見かけましたが、重たいガラガラ引いて、ありがたい御橋を渡るのは、自身にとっても、橋にとっても良くないことだと思いますがねぇ。

摂津國一之宮 住吉大社 
住吉大社

大坂冬の陣で、家康公は、住吉社神主宅を本陣としたとのこと。
また、夏の陣では、大野道犬に社殿に火を放たれるなどの憂き目に。
大坂の陣に限らず、戦国時代には、本願寺勢にやられたり、なかなかの被害っぽいです。

すみよしさんは御鎮座1800年のお宮さん、航海安全・海の神さまとのことですが、海のイメージはなかったかな。
そして、太鼓橋でガラガラ引く参拝客は、是非それを抱え上げて、橋を傷つけないでいただきたいと思いました。
最近、大きなお宮さんは中華系占有率の話ばっかりになっちゃうね。。。
気にしたくないが、気になっちゃう、、、


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


あびこ観音 【(勝手に)御朱印de大坂の陣】

大阪地下鉄御堂筋線あびこ駅下車、徒歩数分のお寺さん。
「わが国で一番古い観世音菩薩の仏閣」とお寺さんは言っておりました。
境内は広く、私が伺った時には、参道に屋台がいくつか出てたりして、大変賑わってました。

あびこ山観音寺 
あびこ山観音寺

大坂夏の陣において、真田軍に追われた徳川家康は、このお寺さんに逃げ込み匿われて難を逃れたとのことです。
何でも、このお寺の方が、家康が今川家に人質で出ていた頃からの縁だったとことです。
御朱印をいただいた後、私が名古屋から参詣に来たことを告げると、以上のことを教えてくれました。
大阪に限らず、京都や滋賀でも観音さまをご本尊にしているお寺さんに参詣し御朱印いただくときに、名古屋からきた旨伝えると、大体、気さくにお話いただけます。大須の観音さまや尾張四観音さまのおかげさまですかね、有難いことです。。。
そして、関東より西で、家康ゆかりの寺社に行くと、高い率で「匿われた」だの、「命からがら」だの、「難を逃れた」って感じの逸話がありますかね。
そのあたりが、やっぱり、家康公がグレートである由縁だと思います。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村



京都東山 知恩院 【(勝手に)御朱印de大坂の陣・番外】

京都東山エリアのスーパー観光地の代表格、立派すぎる三門でおなじみのお寺さんです。
この知恩院さんは、織田信長が足利義昭と袂を分かつ際に陣を布くなど、戦国武将にもゆかりのあるお寺さん。
特に、浄土宗を信仰する徳川家康と徳川家によって手厚く庇護され、江戸時代に寺領を大きく広げていったとのことです。


知恩院(天樹院)
知恩院天樹院

天樹院さまは、徳川秀忠の娘・家康の孫にして、豊臣秀頼の正室の千姫さまのこと。
大坂の陣では、家康の命によって落城する大坂城から救い出されます。
そして、その千姫のお墓が、この知恩院さんにあったりして、また、平成28年が没後350年となることから、期間限定のこの御朱印がいただけました。

天樹院さまの御朱印は期間限定ですが、知恩院さんの御朱印の定番はこちらですかね。。。

知恩院(法然上人) 
知恩院

知恩院さんは、東山のお寺巡り・お宮巡りで、一番最初に疲れを感じるか、一番最後にここで力尽き果て翌日に控えるといった区切りのお寺さんだと思います。
やっぱり男は「男坂」といって頑張って石段を進んでいくと、体力の無さを実感することとなるかもしれません。

でも京都のお宮さん・お寺さん巡りは、東山も嵐山も、どこ行っても楽しいですね。
桜の季節も、紅葉も、雪の季節も素晴らしいですが、真夏の昼間だけはカンベンです。
あれだけは、何とかなりませんかね。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村




大阪平野 大念佛寺 【(勝手に)御朱印de大坂の陣】

阪神高速平野出口すぐの大きい大きいお寺さん、山門に近い駐車場は道もわかりづらいので、ちょっと距離がありますが、国道479号線からすぐの第2駐車場が停めやすいです。
境内は本当に広くてキレイです。
そして、大阪の古寺にはありがちのたくさんの札所のお寺さん。多分、3~4種類はあるんじゃないかと思います。
一体、大阪にはどれだけの札所巡りがあるんでしょうか?

大阪平野 大念佛寺 
大念佛寺

大坂の陣では、家康公がお寺さんに訪れ、国家安泰・武運長久を祈願したとか。

平野郷は、正直、そんな観光の街とは思いませんが、古寺・古社も普通に存在したりします。
なんでもない街に、歴史あるモノがナチュラルに存在する --- こういうトコは、普通にスゴイと思います。
大阪人が、他の関西の府県を指すとき、「アソコは何も無い」という気持ちもわかります。
でも、関西で世界遺産が無いのは大阪府だけでは。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR