白石 当信寺

白石の市街地、静かなお寺さん。
真田信繁(幸村)の娘にして、片倉家2代目重長の継室・阿梅のお墓があったり、山門が白石城二の丸東門の移設だったり、小ぢんまりしたお寺さんにしては、なかなか見どころいっぱい、「ハカマイラー」にも「お城好き」にも対応できるものがあると思います。

白石 当信寺 
白石当信寺

大河ドラマ・真田丸もいよいよ佳境、大阪の陣がどのように描かれるか楽しみです。
このお寺さんに関連することで言えば、信繁がどのように、伊達・片倉に再会し、どのように阿梅ちゃんを託すか、早く見てみたいです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト

白石 傑山寺

白石市役所・白石城から車で10分ほどのお寺さん。
白石の街の規模から考えると、想像以上に大きなお寺さんです。
初代片倉小十郎はじめ、片倉家の菩提寺。
ワタクシがお参りに参上した日は、ドシャ降りでしたが、有名な一本杉までドロドロになりながら到達しました。

白石 傑山寺 
白石傑山寺

車でチョロッとまわったり、お城の周りをウロウロ歩いただけですが、白石の街の印象は、想像した以上に小さい気がしました。
しかしながら、立派なお城・白石城が突然現れたり、傑山寺のような、でっかいお寺さんがでてきたり、なかなか侮り難い街であります、白石市。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

白石城址 神明社

宮城県南部、伊達・蒲生・上杉によっていろいろあった白石城。
結局は関ヶ原の戦い前に伊達氏によって攻略、伊達家重臣・片倉小十郎を置いて以来、明治維新まで片倉家の居城となったとのこと。
お宮さんは、天守のそば近くにあります。
主祭神は「神明社」ですから、天照大神さま。
そして、仙台藩祖の伊達政宗に、白石城主・片倉小十郎も祀られています。
大名でも藩主でもない武士がお祀りされるなんて、ナカナカですね。

白石城址 神明社 
白石城神明社


仙台藩にお城が2つあるのを許した理由はよくわかりませんが、殿様の居城じゃないお城が何故こんなに立派なんだくらい立派なお城です。いや、ホントにキレイなお城です。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

陸奥国分寺

ピカピカの地下鉄薬師堂前すぐのお寺さん。

ここも松尾芭蕉「おくのほそ道」ゆかりの地。
「おくのほそ道」ゆかりの地、宮城県多すぎですね。
仙台だけでもいろいろあるのかもです(新潟なんか、あんだけダダっ広いのに素通りが多いイメージが残念)。

陸奥国分寺
陸奥国分寺

仙台は六芒星(青葉神社、宮城県護国神社、榴岡天満宮、大崎八幡宮、愛宕神社、東照宮)で守られているというお話があります。
が、しかし、五城楼と呼ばれる結界(仙台城、瑞鳳殿、大崎八幡宮、東照宮、国分寺)・五芒星で守られているお話もあるそうです。
まあ、こんだけお宮さん・お寺さんがあれば、どんな形でもつくれると思うのですが。
でも、その中心地にいったい何があるのでしょう?

北山五山(光明寺、東昌寺、覚範寺、資福寺、満勝寺、輪王寺)

北仙台駅から数分。
伊達庄にあった伊達家菩提寺五山を仙台開府に伴い、政宗公が北山に移したこと、これにより「北山五山」といわれているそうです。
満勝寺以外は横並びになっていますが、すべて山の上でそれぞれに石段の参道があります。
石段好きとしては、すべて踏破したいところですが、さすがに五つの坂を登ったり下りたりを繰り返すと正直しんどい。
境内を横伝いに行きたかったけど、わかりづらいんだよね。
観光協会にマップをもらったけど、もう少し詳しいマップないかね。

光明寺
光明寺

東昌寺
東昌寺

覚範寺
覚範寺

資福寺
資福寺

満勝寺
満勝寺

輪王寺
仙台輪王寺

満勝寺は現在、移転してしまったため、北山にある輪王寺と四つのお寺さんで北山五山というとか、いわないとか。

お寺さん巡りの楽しみはいろいろあるかと思います。
・お庭をゆっくりする。
・お堂や山門のつくりを楽しむ。
・仏像や彫刻を愛でる。
・ゆかりの人物への想いをめぐらす。 等々
ワタクシは、お寺さんをお城にみたて攻め込む、あるいは陣所、宿所としてみたて、合戦場への心の準備を妄想したりしています。

北山五山、どのように楽しむか、、、難しいね。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR