越後栃尾 常安寺

常安寺さんは、新潟県長岡市の栃尾地区、栃尾城の麓にあるお寺さんです。
栃尾は謙信公が長尾景虎のころに旗揚げした、いわば「青年・謙信」ゆかりの地で、このお寺さんは謙信公が開基だそうです。
あとでわかったことですが、お寺さんには謙信公の兜の前立て=飯縄権現の前立もあったとのこと、見逃してしまいました。残念。

越後栃尾 常安寺 
栃尾秋葉大権現常安寺

お寺さんのご本堂の横、栃尾城方面への石段を登りきると秋葉神社さんが見えます。
お寺さんとお宮さんの関係はよくわかりませんが、御朱印に秋葉大権現とあったり、境内に秋葉さんのお祭りの幟が見えたりと、神仏分離令が発布されようが、切っても切れない関係であることは一目瞭然。
また、秋葉神社のところは、秋葉公園となっており、謙信公の銅像もあったりします。
謙信公の銅像と言えば、川中島八幡原の信玄・謙信一騎打ち像や春日山神社の銅像など銘作揃い。
ただ、ここの銅像、若き謙信のイメージとはほど遠い、ジャバ・ザ・ハット風の法衣姿・謙信公というのが、ちょっとだけ残念かもです。。。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




スポンサーサイト

越後一の禅寺 日本一の庵寺 雲洞庵

雲洞庵は、新潟県中南部、南魚沼市雲洞にある大きな大きなお寺さんです。
広い境内には、立派な本堂はじめ、何だかスンゴイお堂がたくさん、駐車場から拝観入口を抜け厳かな門をくぐると雰囲気ある参道がなかなか味わい深いです。
元々は奈良時代に藤原北家の尼僧院として建立されたとのことですが、戦国時代には、このお寺さんに近い坂戸城より、喜平次こと若き上杉景勝と、与六こと若き直江兼続がこのお寺さんで手習いをうけたとのことです。

越後一の禅寺 日本一の庵寺 雲洞庵 
越後雲洞庵

お堂や仏様、お庭もまた立派なんですが、コチラの宝物殿もまたスゴイことになってます。
涅槃図や達磨図など仏教的武術品だけでなく、直江兼続による禁制や武田信玄・勝頼、上杉景勝の書簡など戦国武将のお宝もいっぱいです。
実はこちらのお寺さん、お伺いする予定なく、たまたま坂戸城近くの銭渕公園にある「直江兼続公伝世館」の方にすすめられていったのでした。「直江兼続公伝世館」でお話伺ったのが午後4時前だったので、間に合うか不安でしたが、何とか大丈夫でした。
後でわかったのですが、この六日町エリアは、大河ドラマの効果もあってか、直江兼続さんをはじめ、戦国武将像が街のあちらこちらにある戦国観光地区とのこと。
また、雲洞庵さんだけでなく、名刹・古刹もいくつかあるとのことで、こうして、また再び行かなければいけない街が増えました。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



越後一宮 彌彦神社

越後の国の一宮、「おやひこさま」こと彌彦神社です。
新潟はしかし広いですね、、、まあ、ここが越国(こしのくに)の北の端ちかく。
しかし、新潟の広さはまあいいとして、越國(高志國)の長さはひどすぎる。
越前・越中・越後と分けるバランス、合ってる?
吉備国の三等分とはレベルが違うね。。。

越後一宮 彌彦神社
越後彌彦神社

神社の宝物館には、古くから伝わるものも充実してます。
上杉謙信が祈願所としていたことより、祈願文も拝むことができます。
謙信公・女性説を、字体のやわらかさを根拠にする方も多いと聞きます。
まあ、正直、よくわかりませんでしたね。
でも、春日山林泉寺の肖像画は女っぽいと言ってもいいかも。。。
謙信公・女性説、、、個人的にはちょっとイヤです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

十念寺(浜善光寺)

直江津の駅近く歩いて10数分、少し行けばすぐそこは日本海という場所にあります。
なかなか雰囲気のあるお寺さん。
こじんまりしてますが、ちゃんと戒壇めぐりもあります。

十念寺(浜善光寺)
十念寺


川中島の戦いの際、戦火から守るために武田信玄は、善光寺如来を甲斐に持ち帰ったといいます。
同じ理由かどうかわかりませんが、上杉謙信も越後春日山近くに持ち帰ったと言われています。
信濃善光寺の住民も移り住んで集落ができたそうです。

府中八幡宮

直江津の中心、某スーパーの近くにあります。
ちっちゃいお宮さんですが、謙信公筆の額があります。

府中八幡宮
府中八幡宮

今や神主さま不在のお宮さんですが、地元商工会のおじさんに対応いただきました。
由緒あるお宮さんでも維持運営は大変そうです。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR