静岡浅間神社

静岡市の中心部、駿府城近くのお宮さんです。
広い境内には、いくつもの社殿があり、小高い山の上にもいくつかお社があったりします。
人質時代の徳川家康は、烏帽子親を今川義元として、ここで元服を行ったとのこと。
人質だったとはいえ、竹千代さん、雪斎和尚に教えを乞うたり、元服したり、偏諱をもらったり、なかなかの厚遇だったのかなとか思ったりします。

静岡浅間神社 
静岡浅間神社3

静岡浅間神社(大歳御祖神社) 
静岡浅間神社・大歳御祖神社

さらに家康さん、武田攻めの際に、ここで戦勝祈願をしたそうですが、近くにあった敵城砦攻略のため、再建を誓って社殿を焼き払ったとのこと。
そして、駿河遠州を治めるようになり、社殿を再建したとのこと。
というのが、お宮さんの御由緒・縁起書きにありましたが、正直、イメージできないですね。

今川家ってのは、桶狭間のあと、どうなっていったんでしょう?
このあたり、今年(2017年)の大河ドラマで描かれるかと思ったら、永遠に続く田舎の与太話ばかり、、、
ちょっと前、Eテレの知恵泉で今川義元のことやってましたが、こっちの方が断然、おもしろい。
「おんなナンチャラ」いつまで続くのかな、、、


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国

スポンサーサイト

今川家菩提寺 臨済寺

臨済寺さんは、静岡市中心部、駿府城跡から北西、静岡浅間神社の近くにあるお寺さん、竹千代手習いの場にして、今川義元公の菩提寺です。
普段は修行のお寺さんですので一般参拝できないそうですが、年に2回(5月と10月)に特別公開され、その5月にお詣りしてきました。

臨済寺(南無無量壽仏) 
臨済寺2(南無無量寿佛)

臨済寺(摩利支尊天) 
臨済寺2(摩利支尊天)

これで、昨年10月と今回の特別参拝で2回目の参拝となりましたが、相変わらずのスゴイ人。
御朱印いただく列もスゴイことになってました。
まあ、致し方ないことですが、御朱印の手際の悪さ・要領の悪さが目立ちます。
受付する人、御朱印帳に印する人、文字書いていく人が分担されているものの、並びがバラバラ。
印が押された御朱印帳が積みあがったものの、下から順番じゃなく上から筆入れされるので、順番がおかしくなる、といった去年も観た同じ光景が、そこに。。。
年に2回のことに、そうお手間をかけるのはって感じですが、まあ、列や人員配置を整理するなり、番号札・整理券を準備するなりしないと不公平感、ストレスが重なっていくばかり。
智慧の最高峰、御仏の前での平等のため修行されているのですから、ちょっとは考えないと、、、
なんて思った参拝でした。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


駿府 宝台院

静岡駅より徒歩数分。
徳川家康の側室にして、秀忠の生母、お愛の方(西郷の局)が葬られたお寺さんです。
また、増上寺の「黒本尊」と並ぶ家康公の念持仏とされる「白本尊」があったりします。

宝台院 (南無阿弥陀仏)
宝台院2

白本尊さまのタイプの御朱印もあったりします。

宝台院 (白本尊阿弥陀如来)
宝台院

増上寺の黒本尊さまは、年に数回しかお目にかけれないようですが、宝台院さんの白本尊さまは、だいたいどんなシーズンでも拝観できるようです。
基本、拝観は土日はできないようでしたが、私が伺ったときの土曜日は、無理言って中に入れてくださいました。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

駿府 瑞龍寺

静岡市の中心、駿府城近くのお寺さん。
このお寺には、豊臣秀吉の妹にして、徳川家康の妻・朝日姫(旭姫)の供養塔あります。
大河ドラマ・真田丸では、清水ミチコさんが一言もセリフを発せず、この朝日姫を怪演するという伝説を作りました。
あんなコントをNHKの大河ドラマで観られるとは、、、

駿府 瑞龍寺 
静岡瑞龍寺

このあたり、駿府城近くの、この小高いお山の周りにはお宮さん・お寺さんがいっぱいあります。

静岡浅間神社 
静岡浅間神社2

臨済寺 
臨済寺(南無無量寿仏)

大河ドラマ・真田丸も佳境に入り、いよいよシリアスなシーンばかりになってますが、もう少し以前ようなコメディ要素多めのものも期待したいです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


駿府 臨済寺 【10月15日特別拝観】

静岡市の中心・駿府城近く、今川家の菩提寺にして、家康公手習いのお寺さんです。
その成り立ちやエピソードからして、戦国ファンは一度は参詣すべきお寺さんだと思いますが、残念ながら拝観は1年に2回、春と夏のみの拝観となっています。
その秋の特別拝観にうかがいました。
お寺さんの中には、立派な仏さまのほか、黒衣の宰相・太原雪斎の像やお山の中腹というか、崖に築かれたお茶室など、本当にみどころいっぱいでした。

臨済寺(南無無量壽仏)
臨済寺(南無無量寿仏)

臨済寺(摩利支尊天)
臨済寺(摩利支尊天)

年に2回の特別拝観からか、朝から本当にスゴい人・ひと・ヒト。。。
御朱印いただくにもスゴい列でした。
若い人のマナー問題は最近、あまり聞かれなくなりましたが、かわりによく聞くようになったのはシニアの方々の老害問題。
お寺さん・お宮さんにおいては、おばちゃん、特に団体におけるおばちゃんパワーは見てるだけでつらいです。
はしゃぎたくなる気持ちはわかるけど、特にお寺さんでは静かに楽しみたいものです。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR