岐阜城 登城記念

岐阜の象徴、金華山山頂に聳える岐阜城でいただけるようになった御朱印(風)です。
昨年(2017年)は、信長公による岐阜命名450年ということで、博物館などは信長公ゆかりの品の展示がいっぱいだったり、街全体がおまつりムードでしたが、年のあけた今現在、祭りのあとというか、なかなかの寂しさを感じたりします。


岐阜城 登城記念 
岐阜城


最近は、いろんなお城でいただけるようになったお城の御朱印(風)、岐阜城でもいただけるようになったようです。
詳しく言えば、お城に登るロープウェイの麓駅の売店でいただけます。
書置きのみで、お値段は300円。
織田木瓜紋に天下布武、そして永楽通宝の信長さんのシンボルハンコ3連弾。
使っている紙は、郡上八幡城や大垣城でも使われていた美濃和紙風でもあります。

そういえば、安土城の登城口で売っていた「天下布武」のハンコは、あとどこで売ってるのでしょうかね。
でも買ってもいいけど、どこで使えばいいんでしょうか。

岐阜城天守には、甲冑など信長公ゆかりのモノやお城の発掘品が展示されています。
なかには京都・大徳寺総見院の信長公木像のレプリカもあったりします。
総見院さんの拝観が、年に数回の特別拝観になってますので、レプリカでもいいから、お顔を拝したい方は、コチラのお城で拝むのもいいかもです。

お城の麓のお屋敷・御殿跡は今でも発掘調査が行われているようですが、調査終わったら、御殿でも再建されるのですかね。
三重塔は復元されたみたいですが、近寄れず、何のための復元だったのかよくわからないので、もし、御殿が復元されたら、そこに上がれるようにしてもらいたいです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


スポンサーサイト

【三重・城郭めぐり】伊勢亀山城跡 登城記念・亀山八幡神社

三重県北部、亀山市の亀山市役所近くのお城・伊勢亀山城跡の登城記念でいただけるようになった御朱印(風)です。
昨年(2016年)から三重県下の五ヵ所=伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽の観光キャンペーン「城郭めぐり」でスタンプラリーを展開してましたが、今年(2017年)からは登城記念として御朱印(風)がいただけるようになったようです。

【城郭めぐり】伊勢亀山城跡 登城記念 
亀山城跡


お城の現在は、亀山市役所近くに、見事な多聞櫓と石垣が残っていて、見どころも少なくないと思います。
多聞櫓の裏には亀山神社がありますが、御朱印はやってないとのことでした。
で、ちょっとだけ離れた亀山八幡神社さんで御朱印をいただきました。

亀山八幡神社 
亀山八幡神社


三重県の5つの城郭めぐりは、これでコンプリートになりますが、伊勢亀山城以外の4つのお城には、ゆかりある戦国武将とストーリーがパンフレットに書かれていましたが、伊勢亀山城のエピソードは「丹波亀山城」と間違えられて天守が取り壊されたといった悲しいエピソードしか書かれてませんでした。

亀山城の登城記念と書かれた御朱印(風)ですが、いただけるのは、遠く離れた関駅の亀山観光協会でいただけます。
関と亀山は違う宿場町、東海道五十三次では雪山風景の亀山宿に対して、鈴鹿の関よろしく関所・陣所風景の関宿となっているように距離がかなり離れているので、お城めぐりと御朱印(風)ハントの両方を目指す方は厳しいスケジュール管理が必要です。


その他の城郭めぐりの御朱印(風)は、、、

伊賀上野城 登城記念 
伊賀上野城跡

津城跡 登城記念 
津城跡

松坂城跡 登城記念 
松坂城跡

鳥羽城跡 登城記念 
鳥羽城跡


三重県内城郭めぐりについて、スタンプラリーのスタンプがいただける場所と御朱印(風)がいただける場所は、それぞれ違いますのでご注意された方がよいかと。まとめますとこんな感じ。

伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽 城郭めぐり
【スタンプラリー設置場所】
・伊賀上野城:だんじり会館
・伊勢亀山城:亀山市役所
・津城:高山神社
・松坂城:歴史民俗資料館
・鳥羽城:歴史文化ガイドセンター

【御朱印(風)販売場所】
・伊賀上野城:伊賀上野城天守入城口
・伊勢亀山城:関駅・観光案内所
・津城:津駅・観光案内所
・松坂城:松阪駅・観光案内所
・鳥羽城:鳥羽駅・観光案内所

上記のように、スタンプは城内や、わりとお城に近いトコロで押せますが、御朱印(風)についてはお城でいただけるのは、伊賀上野城だけですし、亀山にいたっては、隣の宿場町(関宿)になりますので、ご注意ください。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



【三重・城郭めぐり】鳥羽城跡 登城記念・賀多神社

三重県東部、信長さんや秀吉さんに仕えた「海賊大名」九鬼嘉隆さんの居城・海賊城こと鳥羽城跡の登城記念としていただけるようになった御朱印(風)です。
昨年(2016年)から三重県下の五ヵ所=伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽の観光キャンペーン「城郭めぐり」でスタンプラリーを展開してましたが、今年(2017年)からは登城記念として御朱印(風)がいただけるようになったようです。


鳥羽城跡 登城記念 
鳥羽城跡

鳥羽城あたりは、近くに鳥羽水族館やミキモト真珠島があり、大観光エリアになってます。
水族館レベルとは言わないまでも、お城まわりにも結構な人が登城されていました。

御朱印(風)には登城記念とありますが、いただけるのは鳥羽駅の2階構内の観光案内所です。

賀多神社 
賀多神社

鳥羽城跡から少し歩けば、九鬼嘉隆さんが戦勝祈願したとされるお宮さん、賀多神社さんがあります。
で、九鬼さんはお宮さんに千本杉を植えたらしいですが、うち残った1本がお宮さんにあったりします。
また、少し歩けば九鬼嘉隆さんの菩提寺・常楽寺さんもあるのですが、伺った日にはご法要があったため、御朱印は頂けませんでした。でも、せめて、九鬼嘉隆さんのお墓にお参りしようと思ったのですが、お墓にはでっかい&でっかいお猿さん'sが占領、とてもコワくて近寄れませんでした。

鳥羽へは、伊勢自動車道から伊勢鳥羽二見ラインを通って向かったのですが、車窓に気になったのは、あのでっかい安土城天主。
伊勢安土桃山文化村にある、謎の建物なのですが、ホントに気になります。
城郭めぐりで三重県内をウロウロするプランには、当然「謎の安土城」を攻める予定は無かったので結局行かなかったのですが、どうなんですかね。評判良ければ、一度、行ってみたいと思います。どなたか情報求ムです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



【三重・城郭めぐり】松坂城跡・松阪神社・本居宣長ノ宮

三重県中央部、松阪牛でおなじみの松阪市の中心・松坂城跡でいただけるようになった御朱印(風)です。
昨年(2016年)から三重県下の五ヵ所=伊賀・亀山・津・松阪・鳥羽の観光キャンペーン「城郭めぐり」でスタンプラリーを展開してましたが、今年(2017年)からは登城記念として御朱印(風)がいただけるようになったようです。

【城郭めぐり】松坂城跡 登城記念
松坂城跡


わざわざ松阪の阪の字を“坂”にしているところがミソでしょうか。
お城自体は非常に整備された城郭ですが、お城のイチオシは何故か本居宣長さんって感じです。

登城記念とあります御朱印(風)ですが、いただけるのは少し離れた松阪駅前の観光案内所です。
で、ややこしいのはスタンプラリーのスタンプを押せるのは、松阪城内の歴史民俗資料館。
観光局はいち早く、このややこしさを解消すべきかと。


松阪神社 
松阪神社2

松坂城跡近くにあるお宮さん、松阪神社さんの創立は平安時代前のことらしいですが、城づくり&町づくりの名人・蒲生氏郷がここへ移封となり、松阪城築城にあたり、お城の鎮守社としたそうです。


本居宣長ノ宮 
本居宣長ノ宮2

松阪神社さんのお隣には、松阪市の偉人、本居宣長さんをお祀りする本居宣長ノ宮さんがあります。
わかりづらいですが、拝殿の横に参道が暗~くありますので、それぞれの参道をいちいち昇り降りしなくても大丈夫。

このお宮さんへのお詣りも2回目。わかりづらいと言えば、この御朱印、何度見ても何が書いてあるのかよくわかりません。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




松阪 愛宕山 龍泉寺

三重県中部、松阪は愛宕の龍泉寺さんです。
このお寺さん、街なかにあるコンパクトなお寺さんながら、いろんな神さまもいるみたいで、なかなか賑やかなお寺さんです。
そして、松阪の町づくりの恩人にして、信長公の娘婿=蒲生氏郷さんのお墓もあったりします。
松阪の地名の名付け親、街の名に「松」つけがちの蒲生さん・その人です。

松阪 愛宕山 龍泉寺 
松阪愛宕山龍泉寺

松阪は、あまり大きい街ではありませんが、結構、観光事業に力を入れてるっぽく、松阪城や近辺の城下町風のところはなかなか雰囲気あってイイ感じだと思います。
しかし、このお寺さんの周りは、ちょっとだけオトナのエリアな感じです。
実際、夜になったところを見ていないので、何とも言えませんが、何となくそう思いました。
違っていたらごめんなさいです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR