有馬温泉 湯泉神社

湯泉神社(とうせんじんじゃ)さんは、神戸市北区、有馬温泉のど真ん中のお宮さんです。
日本三名泉、三古泉のひとつ有馬温泉ですが、その有馬の氏神・温泉守護神として崇敬されているのが湯泉神社さんです。
さすが、日本屈指の観光地、中華系の観光客の方の勢いはここでは止まってないようです。

有馬温泉 湯泉神社 
有馬湯泉神社

太閤さんの愛した有馬温泉ですが、お宮さん・お寺さんは、まだまだたくさんあるようです。
そして、温泉街にお宮さんはよく似合います。
で、御朱印もいただけるようなところもまだありそうですが、とりあえず、一旦、ここで打ち止め。
なんか、ちょっと疲れました。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


スポンサーサイト

有馬薬師 有馬山温泉寺

温泉寺さんは、神戸市北区、言わずと知れた有馬温泉の中心地にあるお寺さんです。
創建は724年、行基により開山ということですから、およそ1300年の歴史というスゴさ。
1590年には、太閤さんによって「有馬大茶会」というのが催されたとのこと。


有馬山 温泉寺 
有馬山温泉寺

有馬温泉駅の近く、ゆけむり広場に秀吉公の銅像がありますが、戦国武将像には珍しいお茶席すがた、おそらく、そういうことなんでしょう。
もう秀吉さんについては、戦国武将のイメージがないということなんでしょうかね。
その昔、竹中直人さんが大河ドラマで太閤さんを演じているころは、秀吉さんも悪いイメージでなかったような気がしますが、今、現在は、かなりイメージ悪いですね。
映画「関ヶ原」で描かれた太閤さんは、ヒドイ人物描写でした。
我が地元・尾張中村が生んだ御仁が悪いイメージを持たれていることに、あんまり良い気はしないですね、はい。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


有馬温泉 念佛寺

念佛寺さんは、神戸市北区、有馬温泉のど真ん中にあるお寺さんです。
有馬温泉は、太閤さんが再興したことで有名ですが、この念佛寺さんは、おねね様こと北政所館跡だったところとのことです。
そして、ココは関西屈指の観光地、未だ中華系の方のラッシュは衰え知らずな感じです。


有馬温泉 念佛寺 
有馬温泉念佛寺


念佛寺さんのご本尊は阿弥陀如来さま、快慶さんの作らしいです。
そして、お寺さんは神戸十三仏霊場の第九番札所(勢至菩薩さま)であり、また、神戸七福神の寿老人さんの札所でもあります。
御朱印については、今、流行りの「緑(若草)色」の文字が、、、
また、お寺さんの方に、最近の御朱印事情も伺いました。ちょっと前までは、外国人もお寺詣りはするけど、御朱印まではと思ってましたが、最近は外国人も御朱印をいただくようで。
その方の情報によると、書写山では「横文字」の御朱印もあるとか。
まあ、御朱印に梵字は切っても切れないところなので違和感ないですが、じゃあ、全部、梵字ってのも悪くないかもです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




有馬 極楽寺

極楽寺さんは、兵庫県神戸市北区、関西観光の目玉にして、日本三名湯&三古湯、有馬温泉のど真ん中にあるお寺さんです。
近くには、有名な「金の湯」「銀の湯」なんてのもございます。
有馬温泉は、そもそも神代の昔から伝わっているとのことですが、7世紀には天皇家・皇族の方々も入湯を楽しんだとの史記があるということです。そして、戦国期を経て、再興を成し遂げたのが太閤さんというのは有名なお話。
で、1995年の阪神淡路大震災で、こちらも相当な被害を受けたとのことですが、極楽寺さんでは、地震で壊れた庫裏から、太閤さんの築いた「湯山御殿」の一部とみられる湯船、瓦や茶器などが出土したとのことです。

有馬 極楽寺 
有馬極楽寺


で、極楽寺さんの奥に、地震で壊れた庫裏から出土された瓦や茶器、そして「蒸し風呂」と「岩風呂」の遺構を展示している「太閤湯殿館」があります。
温泉文化に馴染み深い日本でも、こうした展示のある歴史資料館はあまり見かけたことがないので、大変、興味深く見ていきました。
そして、お寺さん横の入場口から資料館の入り口までのスペースで、お寺ネコさまが歓迎してくれます。
ご機嫌だと、おさわりOKかもですが、そんなことをしてはダメだと思います。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



播州三木 慈眼寺

慈眼寺さんは、兵庫県南部、三木市の中心、三木城より少し北へ上ったところにあるお寺さんです。
三木市中心に展開されている「美嚢郡西国三十三所観音」の第十一番の札所になります。
秀吉さんが大将をつとめた織田中国方面軍による三木城攻めで、有馬法印さんが陣を布いた慈眼寺山の麓にお寺はあります。

播州三木 慈眼寺 
三木慈眼寺

お寺さんは小ぢんまりしているものの、立派なお堂に雰囲気ある参道&山門など、なかなか風情ありありでした。
お寺の方はいらっしゃらなかったのですが、お堂の中で寄合みたいなものをしているマダムたちにお話しいただき御朱印をいただきました。

慈眼寺さんから、東にちょっと行ったところに、秀吉さんが本陣を布いた平井山や竹中半兵衛さんのお墓がある英運寺さんがあります。英運寺さんでは、残念ながらご縁がなかったですが、またの機会ですね。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR