福島正則公菩提寺 菊泉院

菊泉院さんは、愛知県西部、名古屋市のお隣、あま市の旧美和町にあるお寺さんです。
創建は平安期とのことですが、福島正則公生誕地が近くであったことから、彼の菩提寺となったようです。
生誕地の碑がお寺さんの近所にありますし、近くの小学校が「正則小学校」だったりと、なかなかのリスペクトぶりです。
お寺さんの場所は住宅街のど真ん中、コンパクトな感じです。
お堂の中にも上がらせていただき、正則公の護持仏・念持仏の毘沙門天立像や正則公のご位牌を拝まさせていただきました。


福島正則公菩提寺 菊泉院 
菊泉院

賤ヶ岳七本槍や黒田節(武士)、広島城無断修復等、いろいろな逸話を残す彼ですが、どうもドラマの中では、武骨・荒くれ者・大酒飲みとかなりイメージが悪く、どうしても敵役が多い感じです。

しかしながら、この尾張や名古屋でのイメージは、大英雄・ヒーローです。
名古屋城築城のおり、開削された堀川が、その後の名古屋の交通・流通の大動脈となり、いま現在の名古屋の街の発展の基礎となったわけですが、その開削の陣頭指揮をとっていたのが福島正則公そのひと。
「正則なくして堀川なく、堀川なくして名古屋の発展なし」というのが名古屋人の共通認識。

そして堀川は今現在、再生を願っていろいろ催しをやっているようですが、その中心・納屋橋に来年(2018年)春に福島正則公の銅像が建つと住職さんに教えていただきました。
何でも原型だけはもうできているとのことで、その記事を見せていただきました。
武将銅像好きの自分にとっても、これはなかなか楽しみでございます。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




スポンサーサイト

蜂須賀弘法 蓮華寺

蓮華寺さんは、愛知県西部、名古屋の西隣、あま市の旧美和町蜂須賀にあるお寺さんです。
創建は800年代、空海・弘法大師によるところですので、かなりの古刹。
地元の方からは「蜂須賀弘法さん」と呼ばれているとか。
秀吉さんの相棒・蜂須賀小六の出生地・蜂須賀城は近くですし、お寺さんは菩提寺になってます。

蜂須賀弘法 蓮華寺 
蜂須賀蓮花寺

お寺さんの境内は広く、お堂も立派です。
このくらいの町の規模で、立派なお寺さんについては、大体、方向指示や看板があるのですが、そういったものはない模様。
カーナビどおりに行くと、謎のグランドを横切り、細いあぜ道を通らされた挙句、お寺さんの裏側に出て境内には入れません。
元の道を戻り、カンを頼りに表に行けば駐車場もあります。
ちょっとした田舎の大きなお寺さん・お宮さんに車で向かう際は、カーナビを頼らないことをおススメします。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




関東総鎮守 箱根神社

関東の観光地代表、元箱根に御鎮座されます箱根大権現さまです。
富士山をバックに芦ノ湖に浮かぶ真っ赤な鳥居は、日本観光の象徴かと思います。
その歴史は神話の時代からでしょうが、戦国期では後北条家や徳川家康による崇敬も篤かったとか。

関東総鎮守 箱根神社 
箱根神社

九頭竜神社 
箱根神社(九頭龍神社)

箱根神社の境内には、九頭竜神社の新宮がありますが、本宮は西へ数キロいったところにあるようです。
歩いて30分くらいだそうですが、一般車両の乗り込みはできないようですので、時間の無い人には難しそうですね。

箱根神社(恵比寿神)  
箱根神社(恵比寿神)

箱根七福神とありますが、その他の神さまはどこにいらっしゃるのか、よくわかりません。
昔からあったんでしょうか。

箱根神社の境内、駐車場近くにも、ちょっとしたお土産売り場や食堂がありました。
そこにも外国人がいっぱい、さすが観光日本代表です。
東南アジア方面の言葉は、やわらかくてやさしい感じ、わかってらっしゃる。
中華系&半島系はケタタマシイ&コワイ感じ、でも、うどんくらい静かにいただけないものか。
でも観光地のうどん屋さんが中国語しゃべるをはじめてみました。さすが観光日本代表です。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


小田原城内鎮座 報徳二宮神社

小田原城内、二の丸に御鎮座されるお宮さんです。
天守を下り、謎のチビッコ機関車エリアを横に抜けるとすぐにお宮さんが見えます。
小田原にゆかりのある二宮金次郎さん=二宮尊徳翁をご祭神とするお宮さんとのことです。

小田原城内鎮座 報徳二宮神社 
報徳二宮神社2

境内には小洒落たカフェなんかもあったりします。さすが、関東のお宮さんって感じです。
これが、我が街・名古屋ならば、「ういろう茶屋」か「かまぼこうどん」のお店になってたでしょうね。

2~3年前からはじめた御朱印めぐりですが、最近、思うことは、集印されている方に、だんだん、おじさん率が高くなってきていること。はじめた頃は、女性が多く、しかも若い女性が中心でしたが、それからちょっと年配の女性の方も再度増えだし、今は、おじさんが多くなってきた感じです。
そして、ちょっと見え出したのが、ファミリー層=親が子供を使って集印させる方たち。
もう、我慢せずに、ポケモンや仮面ライダー、プリキュア御朱印だせばいいのに、、、、完全にスタンプラリーだな。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国

小田原総鎮守 松原神社

小田原城近く、小田原宿の総鎮守のお宮さんです。後北条五代からの崇敬も篤かったと伺ってます。
お宮さんは、小田原駅から小田原城への道からは、ほんの少しだけズレていますが、ホントにお城近くにありますので、カマボコやういろう買う前にでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

小田原総鎮守 松原神社 
松原神社

ほぼ、一年ぶりの小田原遠征でしたが、お城の周りのシニア率はより高くなってますね。
大阪城公園の外国人割合は異常ですが、小田原城のシニア率もかなりのものです。
去年は激混みだった上田城の現状はどうなっているのか。
そして、熊本城の今は。。。

気になるお城がいっぱいありすぎる。
そして、お金と時間が足りなさすぎる。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR