スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水前寺成趣園鎮座 出水神社

出水神社さんは、熊本城と並ぶ熊本観光の目玉・水前寺公園こと水前寺成趣園内にあるお宮さんです。
主祭神は、肥後熊本藩初代藩主・細川忠利さん、父の忠興(三斎)さん、祖父の藤孝(幽斎)さん等をお祀りしてしますし、母であり忠興さんの室・ガラシャさんも配祀したりしてます。
旧藩府としてのお城の庭園だったり、藩主別邸の庭園内にお宮さんがあることに、何ら違和感は無いのですが、大体そういったお宮さんは、鳥居と祠がチョロっとある程度なんですが、このお宮さんは、それらとは異なり、かなりの立派さだったりします。


水前寺成趣園鎮座 出水神社 
出水神社


細川家の九曜紋がお宮さんのあちこちに見受けられますが、御朱印にある九曜紋のところどころ薄くなっている星たちが妙に気になります。

今、思い出してみると、お宮さんは完全に水前寺公園内にあったような気がします。
ということは、入園者(有料)以外はお詣りできないってことなんでしょうかね?
なかなかです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




スポンサーサイト

熊本市最古社 健軍神社

健軍神社さんは、熊本市の中心地から少しだけ離れた東区健軍本町にあるお宮さんで、熊本市最古のお宮さん、清正公さんとも所縁が深いとのことです。
熊本観光の目玉・水前寺公園も近いです。


熊本市最古社 健軍神社 
健軍神社


お宮さんの参道はかなりの長さ&広さで、常夜灯・石灯籠がイイ雰囲気を出しています。
参道の先には、生誕450年を記念して、清正公さんの騎馬像があります。
清正公さんの銅像にしては珍しい騎馬像、清正公さんが、お宮さんの前に軍馬の訓練地をおいたことからと思われます。
ただ、銅像と拝殿は結構距離(推定約1Km)がありますので、要注意です。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


肥後熊本市鎮座 藤崎八旛宮

藤崎八旛宮さんは、熊本市の中心街から、すぐ、というよりもう隣、熊本城から渋滞を勘案しても車で数分で行けるところにあるお宮さんです。
もともと熊本城の鎮守社とのことですが、西南戦争で焼失し、現在地に御遷座されたそうです。


肥後熊本市鎮座 藤崎八旛宮 
藤崎八幡宮2


こちらの八幡宮さんの「幡」の字は、他のお宮さんと異なり、八「旛」宮さんとなってます。
普通に「はちまん」とタイプしても出てこないので難しいです。

熊本の初詣はこちらになるのでしょうか。
加藤神社さん、健軍神社さんにしろ、大きなお宮さんがたくさんあって、熊本市民がうらやましいです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


清正公本廟永鎮之霊地 肥後 本妙寺

本妙寺さんは、熊本の中心地近く、熊本城から車で数分のところにある清正公菩提寺です。
御廟の奥、300段の石段を上がりますと、でっかい&でっかい清正公さんの立像があったりします。

清正公本廟永鎮之霊地 肥後 本妙寺 
本妙寺2


先の熊本地震で、清正公さんの像の片鎌槍が折れたと伺いましたが、いま現在は治っているようです。
しかしながら、お寺さんの参道の石灯籠のいくつかは、未だに倒れているままですし、お寺さんの宝物館は震災を理由に拝観を断られてしまいました。
未だに震災の傷跡は癒えていないようです。
相撲のニュースはもう飽きました。
少しでいいのでその時間を割いて、震災地情報を流してもらいたいです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



本妙寺

熊本市内から少し離れたところ。
清正公さんのご廟所があります。
近代的な仁王門から長い参道といっぱいの石灯籠はとても雰囲気あります。

本妙寺
本妙寺

ご廟をさらに奥に行くと、300段の石段の上に清正公さんの銅像が待っております。
青葉城の独眼竜と並んでカッチョイイ銅像ベストだと思います。

御朱印については、日蓮宗のお寺さんの御朱印は達筆な方が多いですね。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。