法音寺

米沢、上杉家ご廟所近くにあるお寺さん。
善光寺如来だけでなく、上杉家代々当主のご位牌、泥足毘沙門天像等など、お宝いっぱいでございます。

法音寺
法音寺


米沢への国替えによって、謙信公ご遺骸含め、寺院、仏像、仏具が米沢城へ移設。
明治に入り、廃藩置県・神仏分離令などの措置により、米沢城の破壊、城内寺院の廃寺、廟所の移転などを経て善光寺如来も法音寺の秘仏となっているとご説明いただきました。
ということは、上杉謙信ルートの善光寺御本尊の最終到着地は米沢ということになるのかな。
だとしたら、ちょっと寂しすぎる。これも勝者の歴史ということか。
スポンサーサイト

上杉家廟所

米沢の西部、そのアドレス名も「米沢市御廟」にあります。

上杉家廟所
上杉家廟所

管理窓口のおじさんは、なかなか舌が滑らかな方で、ワタクシが名古屋出身だと聞くと、米沢市と愛知県西尾市との友好都市のお話をしてくださいました。
西尾市は平成の大合併で吉良町と合併しています。吉良町は忠臣蔵の大悪役・吉良上野介の郷です。
何でも、上杉家と吉良家の間にお家存続のために「三重の縁」があったこと、忠臣蔵討ち入りの際に上杉家に吉良邸援護のジレンマがあったこと等、教えてくれました。
正直、全然知らない話だったので面白く聞けました。
「善光寺如来・謙信ルート」「上杉家と吉良家」「吉良邸討ち入りと上杉家」等など、米沢に訪れて初めて知らされる話が多く、もう一度、米沢に行きたい気分です。何かまた新しい話が聞けるかもです。

堂森善光寺

上杉家というよりは、前田慶次ゆかりのお寺さん。境内に慶次の供養塔があります。
お寺さんの近くには慶次清水や堂森での住まい跡などあり、聖地めぐりにオススメです。

堂森善光寺
堂森善光寺

米沢市内はお車でまわることをおススメします。
ワタクシは雪の季節に行きましたので、バスで回りました。
ただ、堂森方面へのバスは米沢駅からおよそ3時間に2本程度ですので、時間が合わないと大変です。
ワタクシの場合は見事に合いませんでしたので、徒歩で向かいました。
駅から2キロ強ですので、迷いながら40分くらいですかね。
運動不足の身体にはちょうど良かったですね。

法泉寺

上杉景勝、直江兼続により創建。
兼続は九山禅師を呼び寄せ、寺内に米沢藩士の子弟を教育するための学問所「禅林文庫」を開設。
藩学のベースとして、後に上杉鷹山が創設した興譲館へと受け継がれたとのことです。

法泉寺
法泉寺

この御朱印頂く際に、ちょうど住職のお出かけ直前で助かりました。
御朱印めぐりと言っても、正直、お寺さんにとっては迷惑なところも多いかもです。
京都・奈良や東京など、大きなお寺さんや観光だけで成り立つところに比べ、地方のお寺さんは檀家まわりや幼稚園・保育園経営などで観光客の相手などなかなか難しいかもしれませんね。
米沢はイイ人が多いです。

林泉寺

移封された米沢に、越後・春日山から移した上杉家の菩提寺。
直江兼続とお船の墓もあります。

林泉寺
米沢林泉寺

山号はやはり「春日山」
そういえば、お寺さんの山号って、何故あるのかね?
まあ、それにしてもメチャククチャ字が上手いね。
見事です。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR