スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋東照宮

名古屋東照宮さんは、名古屋城より南へ徒歩・数分のところにあるお宮さんです。
名古屋市営地下鉄・丸の内駅からすぐになります。
もともと、家康さん三回忌に息子で初代尾張藩主・徳川義直さんにより、お城の三の丸に勧進されたお宮さん。
維新の流れで現在地にご遷座されたようです。

名古屋東照宮 
名古屋東照宮3

見開きタイプでシンプルな御朱印です。
大黒さまをお祀りする摂社・福神社さまの御朱印とのセットです。
あと、こちらのお宮さんでのオリジナル御朱印帳が、まあキレイなので必見です。

お宮さんのお隣は織田家ゆかりの那古野神社さん。名古屋の観光地では織田木瓜紋と三つ葉葵紋が並ぶ大須万松寺でも見られますね。
名古屋のそこここで、織田木瓜紋や三つ葉葵紋は見られますが、三英傑の太閤さんについては、西部の中村公園ぐらいですかね。まあ、太閤さんが名古屋の街に何かしてくれたかを考えたらこういうことなんでしょうか。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


スポンサーサイト

佐佳枝廼社

佐佳枝廼社(さかえのやしろ)さんは、福井市の中心街に位置する福井城跡・福井県庁近くにあるお宮さんです。
別名・越前東照宮というとおり、徳川家康公をお祀りしております。
さらには、福井藩祖の結城秀康公、そして幕末維新の賢人・松平春嶽公をお祀りしているお宮さんだったりします。
近くの福井城址・福井県庁には、あの悪名高い結城秀康像がありますので、お宮さんにお参りした際は、是非、そちらにも足を運んでみてください(決して結城秀康が悪いわけでなく、秀康像がブザマなだけ)。

佐佳枝廼社 
佐佳枝廼社

こうやって、戦国時代や武将が好きで、ゆかりのお宮さんの参拝を目指して、城跡に行ったりするなかで、神様になった武将(というより藩祖)が決して少なくないということが、ようやくわかってきました。そして、それらが神社として成立したのが、大体、明治の初期の頃ということも。
専門家や歴史家からすれば、なんてことないことも、あるいは、少しだけ冷静になって考えればわかることも、気づいた瞬間は何ともいえない気持ちになるものです。
室町時代の終わりから江戸時代初期をおっかけていたつもりが、かなり幕末維新に引きずられていたのかと思うと、ちょっとだけ冷めちゃったりして、、、
特に、この佐佳枝廼社近くの結城秀康像を見ながら、ふと、思ってしまったのでね、ハイ。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国


世良田東照宮・徳川東照宮

上州・群馬県太田市のお宮さん。
徳川氏発祥の地、世良田に御鎮座されます東照宮さんです。

世良田東照宮
世良田東照宮

世良田東照宮から遠くないところに徳川東照宮もあります。
御朱印は世良田東照宮さんの社務所で、書置のものがいただけます。

徳川東照宮
徳川東照宮

上州の誉れ・世良田氏については正直、よくわかりませんので何も申しませんが、その家系を偽り、源氏を名乗って役職を得たことに、上州生まれの皆様はどう思っているのでしょうかね。
お宮さん自身は立派ですよ、そりゃ。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


上州 前橋東照宮

北関東の中心地(?)、群馬県前橋市のお宮さん。
近くには、前橋市役所や群馬県庁がありますが、そもそもは厩橋城のあったところなのでしょう。
厩橋城といえば、北条・上杉・武田の三国志の時代から、大河ドラマ「真田丸」で取り上げられた織田軍・滝川一益による統治から真田昌幸の暗躍など、戦国の歴史の舞台となったところです。

上州 前橋東照宮
前橋東照宮

そういえば、厩橋城といえば、マンガ「花の慶次」の最初の舞台でもありました。
滝川一益と益氏が囲碁を打ちながら、軍馬の調達を相談するシーン。
そこに益氏の実子である慶次が、実父・叔父それぞれの愛犬をぞんざいな扱いをして、窘められるというところ、その舞台が厩橋城でした。
まあ、花の慶次はフィクションが過ぎる故、表現が行き過ぎてはいるものの、実際の厩橋城・前橋城跡周辺は、暴れ川・坂東太郎の利根川が近くだったり、突然の小山や坂が出現したりと、街のど真ん中とは言え、何となく“城”の雰囲気は感じられるトコロでした。
でも、そんな場所に鎮座するお宮さんが「東照宮」ってのも、関東らしいですな。
カテゴリ分けに困る物件。。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

芝東照宮

芝大門、増上寺となり。
上野東照宮がもともと寛永寺境内だったのに対して、芝東照宮はもともと増上寺境内だったようですね。

芝東照宮
芝東照宮

増上寺もだだっ広いが、寛永寺なんかはどこまでが境内なのかよくわかりません。
こんな感じのお寺さん・お宮さんは東京くらいじゃないでしょうかね。見たことない。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。