善光寺大本願

善光寺、石畳すぐの大本願さん。
浄土宗のお寺さんです。
川中島の戦い以来、信濃→甲府→岐阜→尾張→浜松→甲府→京都→信濃と移った善光寺如来さん。
武田信玄、上杉謙信、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉という戦国トップスターが揃って関わり、また、関わった武将が祟られたかのように命を落とすってのもおそろしやです。

善光寺大本願(善光寺本師如来)
善光寺大本願(善光寺本師如来)

善光寺大本願(文殊菩薩)
善光寺大本願(文殊菩薩)

善光寺さんと言えば、霊場札所めぐりのお礼参りですかね。
そんな方は「ご本堂」で締めるのでしょうか?

善光寺本堂
善光寺本堂1

善光寺山門(文殊菩薩)
善光寺山門(文殊菩薩)1

山門手前は大勧進、天台宗のお寺さんです。

善光寺大勧進(善光寺如来)
善光寺大勧進(善光寺如来)1

善光寺大勧進(不動尊)
善光寺大勧進(不動尊)1

年に1度はお参りしたい善光寺。
去年は御開帳の年でスゴかったですが、今年は少しだけ落ち着いた感はあるものの、まあ、安定してたくさんの人です。
その去年あった長野の聖地、善光寺・戸隠神社・飯縄神社の巡礼イベントって、もうやってないのですかね?
特に飯縄権現は信玄公、謙信公ともに頼ってるわけですので、、、
というか、信玄公・謙信公とも、神仏にお縋りがち。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

法音寺

米沢、上杉家ご廟所近くにあるお寺さん。
善光寺如来だけでなく、上杉家代々当主のご位牌、泥足毘沙門天像等など、お宝いっぱいでございます。

法音寺
法音寺

米沢への国替えによって、謙信公ご遺骸含め、寺院、仏像、仏具が米沢城へ移設。
明治に入り、廃藩置県・神仏分離令などの措置により、米沢城の破壊、城内寺院の廃寺、廟所の移転などを経て善光寺如来も法音寺の秘仏となっているとご説明いただきました。
ということは、上杉謙信ルートの善光寺御本尊の最終到着地は米沢ということになるのかな。
だとしたら、ちょっと寂しすぎる。これも勝者の歴史ということか。
徳川の世が終わって何年経ってるというのか、、、

十念寺(浜善光寺)

直江津の駅近く歩いて10数分、少し行けばすぐそこは日本海という場所にあります。
なかなか雰囲気のあるお寺さんですが、ちゃんと戒壇めぐりもあります。

十念寺(浜善光寺)
十念寺

川中島の戦いの際、戦火から守るために武田信玄は、善光寺如来を甲斐に持ち帰ったというが、同じ理由かどうかわかりませんが、上杉謙信も越後春日山近くに持ち帰ったとともに、信濃善光寺の住民も移り住んで集落ができたそうです。

善光寺大勧進

善光寺山門手前、天台宗の本山が大勧進。
善光寺自体は無宗派の単立寺院。
石畳すぐの大本願は浄土宗。
宗派ってむずかしいですね。

善光寺大勧進(善光寺如来)
善光寺大勧進(善光寺如来)

善光寺大勧進(不動尊)
善光寺大勧進(不動尊)

川中島の戦い以来、信濃→甲府→岐阜→尾張→浜松→甲府→京都→信濃と移り、武田信玄、上杉謙信、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉という戦国トップスターが揃って関わったという善光寺如来って、なんだかスゴイね。
また、関わった武将が祟られたかのように命を落とすってのもおそろしやです。

方広寺

その昔、大仏があったところ。
今は豊国神社に隣接しています。

方広寺
方広寺

豊臣秀吉により、奈良よりひと回り大きい大仏と大仏殿が建立されたものの、翌年の大地震により崩壊。
再建に際し、大きさだけでなく、日本最古の仏さまを大仏胎中におさめようとし、善光寺如来を甲斐から京都へ。
移動後、秀吉は体調を崩し、夢の中に善光寺如来が現れ、信濃に帰りたいといったという。
信濃の善光寺へ戻そうと京都から送った翌日、秀吉は死んでしまったとのことです。

方広寺には大阪の陣のきっかけとされるイチャモンの鐘もありますし、阿弥陀ヶ峯の豊国廟もビックリするほど地味です。
徳川の世が終わって多くの時間が過ぎていきましたが、もう少し、太閤さんのご威光を復活させてもよいかと思います。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR