仙台北山 青葉神社 御朱印帳(青)

仙台市にあるお宮さん、藩祖伊達政宗公をお祀りしていますお宮さんの御朱印帳。
以前、お宮さんをうかがった際には、迷いに迷って、白バージョンをいただきましたが、今回、とうとう青バージョンをいただき、結局、両方持ちに。

青葉神社 御朱印帳(青) 
青葉神社御朱印帳2

以前、いただいた白バージョンは、こんな感じ。。。

青葉神社 御朱印帳(白)
仙台青葉神社御朱印帳

今でも、どちらかを選べと言われると迷います。

で、いただいた御朱印は、、、
青葉神社3

変わらぬシンプルが素敵です。

この御朱印をいただいた際も、仙台市内は雨。
青葉神社へ参拝する方も心なしか少なめでした。
でも、青葉城は人がイッパイでした。サスガです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



スポンサーサイト

山寺 立石寺

東北を代表する古刹、山寺こと立石寺さんです。
東北地方に縁遠いワタクシには、宮城県仙台と山形県山形市があんなに近いとはつゆ知らず、その仙台と山形を結ぶ仙山線の途中にある、その名も「山寺駅」近くにお寺さんはあります。というか、お寺さんの近くに駅を作ったというべきでしょうか。
山寺で有名なのは、松尾芭蕉さんが「奥の細道」で詠んだあの句で有名なところ。
芭蕉さんの銅像があったり、奥之院に上る石段の途中に「せみ塚」があったりと、なかなか岩にしみいらせようとする雰囲気がいっぱいです。
開山は860年というくらいですから、平安時代からある相当な古刹です。
戦国期には伊達家と因縁深い最上家により再興、天台宗総本山の比叡山より火を分けてもらったということですが、今度は信長公による比叡山焼き討ちで、この立石寺から延暦寺へ火が継がれていったということです。

山寺 立石寺本坊(薬師如来) 
山寺立石寺本堂(薬師如来)

山寺 性相院(大福徳) 
山寺性相院(大福徳)

山寺 性相院(多聞天) 
山寺性相院(多聞天)

山寺 金乗院(地蔵尊) 
山寺金乗院(地蔵尊)

山寺 中性院(無量壽) 
山寺中性院(無量壽)

山寺 奥院(大佛殿) 
山寺奥院(大佛殿)

山寺 奥院(如法堂) 
山寺奥院如法堂

山寺 山王日枝神社 
山寺山王日枝神社


山寺さんは、東北の雄・最上家よりの信仰篤く、再興に尽力したことからか、最上義光さんの霊屋が、塔頭の中性院さんの側にあります。
一応、霊屋前に説明板はあるものの、やっぱり山寺さん全体では芭蕉さん推しということになってます。

さて、御朱印好きで、お気づきの方も多いと思われますが、これだけ山寺でいただける御朱印を並べておきながら、ご本堂=根本中堂の御朱印がありません。不覚にも、貰い損ねました。残念すぎる。。。
石段好きのワタクシには登山口を登った先、右手に根本中堂があったのを目に止めることができず、左手の山門への案内板しか目に入りませんでした。
お寺詣り好きの皆さまには信じられないでしょうが、ワタクシのような輩がいますので、どうぞ、御朱印好きの方も、お寺の本堂・根本中堂にお詣りするのだけは欠かさないようお願いいたします。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




山形 光禅寺

光禅寺さんは、山形市のど真ん中、霞城からちょっと離れたところにあるお寺さん。
東北の雄・最上義光さんの菩提寺になります。
山形市の中心部からちょっと離れた住宅街にありますが、そこはかなり立派なお寺さん、お庭もとてもキレイです。

光禅寺 
山形光禅寺

お寺さんより、ちょっとだけ離れた山形城跡・霞城公園にある最上義光さんの銅像は、全国カッコイイ銅像ランキングでトップだそうです。
そして、伊達政宗公の母親・義姫は、最上義光さんの妹さん。
つい最近、ケーブルテレビで大河ドラマの名作「独眼竜政宗」総集編がやってました。
その時のキャストで、最上義光が原田芳雄さん、義姫が岩下志麻さんという、恐ろしい兄妹設定でした。
確か豊臣秀吉が勝新太郎さんとか、それはもう、スゴすぎるキャストで圧倒されます。

今年(2017年)の東北は少し涼しいと伺ってましたが、山形の夏はすごく暑かったです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




会津若松 鶴ヶ城 御朱印帳袋 巾着

会津若松市の象徴・鶴ヶ城でいただける御朱印帳用セットの巾着。
会津若松は、幕末・維新・戊辰戦争の街ではありますが、蘆名・伊達・蒲生・上杉・保科といった東北戦国武将オールスター勢揃いゆかりの地ですので、自治体観光当局は、そういうプロモーションも必要かと思います。

会津若松 鶴ヶ城 御朱印帳袋 巾着 
会津若松鶴ヶ城巾着1

「お城de御朱印」、、、増えてきたとは言え、まだまだ少数派。
御朱印帳を用意しているところなんて聞いたことないにも係わらず、さらに一歩先行く「御朱印帳袋」までとは、、、
御朱印ビジネス、ここに極まれり!という感じです。
しかし、御朱印帳には黒川城以来の城主の家紋7種・8つありますが、巾着には、使用権・コピーライトにうるさい(と言われている)両「竹に雀紋」の仙台笹と上杉笹がカットされているといった弱気な面も垣間見れる始末。
どうせなら、某ブランドバッグの“モノグラム”よろしく、濃いブラウン地に黄金色で家紋を格子に配置展開すればよかったのに。。。
今でも「下り藤」は上下逆さで、フレッドペリーみたくなってんだからね、、、


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村



白石 当信寺

白石の市街地、静かなお寺さん。
真田信繁(幸村)の娘にして、片倉家2代目重長の継室・阿梅のお墓があったり、山門が白石城二の丸東門の移設だったり、小ぢんまりしたお寺さんにしては、なかなか見どころいっぱい、「ハカマイラー」にも「お城好き」にも対応できるものがあると思います。

白石 当信寺 
白石当信寺

大河ドラマ・真田丸もいよいよ佳境、大阪の陣がどのように描かれるか楽しみです。
このお寺さんに関連することで言えば、信繁がどのように、伊達・片倉に再会し、どのように阿梅ちゃんを託すか、早く見てみたいです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR