越後一宮 彌彦神社

越後の国の一宮、「おやひこさま」こと彌彦神社です。
新潟はしかし広いですね、、、まあ、ここが越国(こしのくに)の北の端ちかく。
しかし、新潟の広さはまあいいとして、越國(高志國)の長さはひどすぎる。
越前・越中・越後と分けるバランス、合ってる?
吉備国の三等分とはレベルが違うね。。。

越後一宮 彌彦神社
越後彌彦神社

神社の宝物館には、古くから伝わるものも充実してます。
上杉謙信が祈願所としていたことより、祈願文も拝むことができます。
謙信公・女性説を、字体のやわらかさを根拠にする方も多いと聞きます。
まあ、正直、よくわかりませんでしたね。
でも、春日山林泉寺の肖像画は女っぽいと言ってもいいかも。。。
謙信公・女性説、、、個人的にはちょっとイヤです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

米沢 竹に雀紋(上杉笹)巾着

米沢城址、上杉神社横のお土産売り場・上杉城址苑で購入しました。
色のバリエーションもそこそこあったかと思います。
御朱印帳を入れていくにはちょうどいいサイズ感。
米沢の上杉グッズはなかなか充実していると思います。。。

米沢 竹に雀紋(上杉笹)巾着
米沢竹に雀紋巾着

米沢で購入した竹に雀紋の巾着に、春日山林泉寺の御朱印帳をあわせてみました。
なかなかイイ感じに仕上がっていると思います。

米沢での上杉家ゆかりの地といえば、以下のようなトコロかと、、、

米沢城址 上杉神社
米沢城上杉神社1

米沢城址 松岬神社
米沢城松岬神社1

米沢 春日山林泉寺
米沢林泉寺1

米沢 上杉家墓所
米沢上杉家墓所1

できれば、上杉神社の御朱印帳も入手したく、お祭りの日に合わせて参拝したものの、あいにくの品切れ。
御朱印いただくとき、宮司さん、業者さんらしい方と電話されながらされていましたが、どうも御朱印帳の追加発注っぽい感じでお話されていたようでした。「お祭りで大変だけど、追加多めで○○冊、、、」みたいな会話でした。
何故、お祭りの日に合わせて、発注できないか?残念なのはそういうトコロなんだよね、米沢。。。
いっそのこと、米沢の業者側で御朱印帳作成して、お土産売り場で御朱印帳を売り出せば良いのにと思いました。
お土産グッズのデザインについて、米沢、相当イイと思いますので、ハイ。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


越後 春日山 林泉寺 御朱印帳

御存知、毘沙門天の化身・越後の龍・軍神・上杉謙信の居城にして、最強の城・春日山城の麓にあるお寺さんの御朱印帳。
林泉寺さんは、謙信公の幼少時の修行の場であり、立派な山門には御馴染「第一義」「春日山」のでっかい扁額でお出迎えされます。
境内には父・為景の墓とともに、謙信公のお墓も。
宝物館には、オリジナルの山門扁額「第一義」や毘沙門天・懸り乱れ龍の軍旗があったり、まあ、見どころいっぱいです。
また、宝物館には毘沙門天像もあったので、春日山城の毘沙門堂には、毘沙門天さんいらっしゃらないのかどうか、お寺の方に尋ねたところ、毘沙門堂の中をのぞいた方々から「中に毘沙門さん、おらんやんけ」とのクレームにより、春日山城の毘沙門堂にも、最近、お越しいただいたとのことです。

越後 春日山 林泉寺 御朱印帳 
越後春日山林泉寺御朱印帳

淡い黄色・ベージュ地に、画像では見づらいですが、黄金色の菊の模様がいっぱいあります。
お寺さんの御朱印帳らしく、シブいつくりになってます。
確かに春日山林泉寺さんで頂きましたが、多分、オリジナルではないですね。

御朱印はこんな感じ。
春日山林泉寺 
越後春日山林泉寺1

その他、春日山周辺の謙信ゆかりの寺社は、、、

春日山神社
越後春日山神社1

越後一宮 居多神社
越後居多神社1

五智国分寺
越後五智国分寺1

上越市でも、謙信公ゆかりの春日山、直江津周辺のお宮さん、お寺さんはすごくイイ感じに接してくれますが、同じ上越市でも高田の方は、なかなかキビシイです。
どことは申しませんが、高田藩祖にして、徳川三英傑・榊原康政を祀る「さか○神社」では、御朱印をいただこうと社務所に伺ったところ、社務所内で神職と町内会の宴会をおっぱじめ、「今日は誰も居ないって言っとけ」と宮司らしい方が町内会メンバーに言付させてました。
「さ○き神社」、、、、二度とお参りすることはないでしょう。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


十念寺(浜善光寺)

直江津の駅近く歩いて10数分、少し行けばすぐそこは日本海という場所にあります。
なかなか雰囲気のあるお寺さん。
こじんまりしてますが、ちゃんと戒壇めぐりもあります。

十念寺(浜善光寺)
十念寺


川中島の戦いの際、戦火から守るために武田信玄は、善光寺如来を甲斐に持ち帰ったといいます。
同じ理由かどうかわかりませんが、上杉謙信も越後春日山近くに持ち帰ったと言われています。
信濃善光寺の住民も移り住んで集落ができたそうです。

府中八幡宮

直江津の中心、某スーパーの近くにあります。
ちっちゃいお宮さんですが、謙信公筆の額があります。

府中八幡宮
府中八幡宮

今や神主さま不在のお宮さんですが、地元商工会のおじさんに対応いただきました。
由緒あるお宮さんでも維持運営は大変そうです。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR