加賀國金沢東山 宇多須神社

宇多須神社は、今や金沢を代表する観光スポットとなったひがし茶屋街にあるお宮さんです。
元々は、加賀藩主・前田利長公が金沢城の鬼門鎮護として槍の又左・前田利家公をお祀りした「卯辰八幡宮」がはじまりとのことです。
お宮さん自体は、街の神社って感じでコンパクトな感じです。
ガイドブックによると珍しい狛犬もあるとか、、、どうなんでしょ。

加賀國 金沢東山 宇多須神社 
金沢東山宇多須神社

このお宮さんも2回目のお詣り、以前いただいた御朱印は、、、
宇多須神社

う~ん、ブレてないですね。素晴らしい。

武将・御朱印コレククターの下の下のモノである私にとっては、この宇多須神社さん横のスゴイ角度の坂を上った先にある宝泉寺さんの御朱印をいただくのも目的のひとつでした。
そこは、前田利家公の念持仏である摩利支天尊のあるお寺さん。
残念ながら、その時は、ご住職がお留守だったので御朱印いただくことならず。
しかし、お寺さんはお山の中にあり、コンパクトながらも各地巡礼の石仏さんがあったり、金沢市街地を見下ろせる展望所風なところもあったり、なかなか見どころイッパイです。

ひがし茶屋街は、今や、ものすごい人気で、車を利用する方には少々厳しいかもです。
観光駐車場はあるのですが、キャパがかなり少な目。
アクセスはバス等の公共交通機関で行くとかがオススメです。
車で行くなら、朝早めにいくとかがイイかも。
あと観光ガイドの方が言ってましたが、近江町市場の駐車場から歩いていくとかもありますが、コレはそれなりに歩きそうです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



スポンサーサイト

加賀百万石金沢 尾山神社

尾山神社さんは、北陸の首都・金沢の中心にあるお宮さん、加賀藩祖、天下の傾奇者、槍の又左こと前田利家公と室・おまつさまをお祀りしています。
ステンドグラスが特徴的な神門が有名ですが、境内には利家公の銅像やおまつさまのレリーフなどがあり、なかなかイイ感じになってます。
そして、お宮さんの奥はもう金沢城です。

加賀百万石金沢 尾山神社 
金沢尾山神社

このお宮さんにお詣りするのも、もう2度目、以前いただいた御朱印は、、、
尾山神社

「加賀之国 金沢」が「加賀百万石 金沢」と変わってますね。
しかし、「月別」の印はご健在、この時にいった「水無月」も、その名のとおり、なかなかイイお天気に恵まれました。
そして、十月は「神無月」ですか、神社にいって「神無」って文字を見ると、ちょっとだけ複雑な気持ちになります。

私は名古屋の生まれで、お城と言えば「名古屋城」のイメージが強いです。
名古屋城の城内や周りは坂などあまりないので、特に街の中のお城のイメージにアップダウンのそれはありません。
しかしながら、金沢城・兼六園の周りは結構アップダウンありますし、金沢城内は結構なお山の昇り降りがあるので正直、驚きでした。
でも、大阪城にしろ、熊本城や姫路城、彦根城もなかなかのアップダウンがありますし、逆に名古屋城の方が珍しいのかもしれません。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



高岡山 瑞龍寺

瑞龍寺さんは、富山県西部、県第2の都市・高岡市を代表するお寺さんです。
加賀藩主・前田利常さんが、前藩主にして、高岡の街をつくった御仁・前田利長さんの菩提を弔うために建てたお寺さんで、仏殿・法堂・山門が国宝に、その他重要文化財もたくさんある北陸屈指の名刹です。

高岡山 瑞龍寺 
高岡瑞龍寺3

「南無釈迦牟尼佛」がシブすぎます。
こちらのお寺、私にとっては2度目のお詣りで、以前、いただいた御朱印は、、、

瑞龍寺

「釈迦如来」でしょうか、こちらもなかなかのカッコよさ。

お寺さんは境内も広く、どの建物も国宝・重要文化財ですから、メンテナンスも大変そうで、だいたいどこか修復工事しているイメージがあります。
法堂の奥には、石廟が並び、加賀藩祖・前田利家・利長だけでなく、織田信長・信忠のものもあったりします。
信長公ハカマイラーの方々には、静岡の富士裾野と並び2大盲点かもです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


雄山神社(芦峅中宮祈願殿・岩峅前立社壇)

富山県東部、北アルプスは立山連峰の麓の町にあるお宮さん2社です。
山岳信仰・立山大権現をお祀りする雄山神社さんは、3つの社殿から成り立っていて、1つは3000メートル級の峰が連なる立山の頂上・雄山の頂点に立つ「峰本社」、麓の芦峅寺に御鎮座する「中宮祈願殿」、そして、もう1つは一番平野に近い岩峅寺にある「前立社壇」となってますが、今回は、うち2つの麓の社殿にお詣りしました。

雄山神社(岩峅前立社壇) 
雄山神社(岩峅前立社壇)

岩峅前立社壇は、雄山神社さんで一番平野に近いお宮さん。
正直、この町の規模で、こんな立派なお宮さんで大丈夫?ってくらい立派なお宮さんです。
駐車場までは細い道ですが、ひろ~い駐車場に、雰囲気ある参道、立派な社殿。
杜に入ってしまうと、あんまり北アルプスは感じられないような。

雄山神社(芦峅中宮祈願殿) 
雄山神社(芦峅中宮祈願殿)

芦峅中宮祈願殿は、立山博物館も隣接されてたり、駐車場もしっかりあり、なおかつ道もキレイなので、車でくるにはホントに便利なところです。
立山博物館には、立山の自然・歴史や立山信仰の資料も充実してますが、姥堂・姥尊の展示もホントに迫力ありますので、お宮さんへのお詣りだけでなく、博物館へいくのをオススメします。

立山信仰と戦国武将と言えば、まず佐々成政さんでしょうか。
小牧・長久手の戦いで織田信雄・徳川家康方についた成政さん、秀吉と和睦を決めた家康さんを説得するため、立山を越え信州から浜松へ向かったお話なんかが有名なんでしょうか。立山越えするためにも、芦峅寺・岩峅寺の山男の協力が必要ということもあり、崇敬が篤いだけでなく、こういう理由もあったのでしょう。
そして越中がライバル・前田利家公の所領になっても成政さんを慕う方が多かったようです(それは今でも?)。
でも、立山博物館には、加賀前田家から芦峅寺への寄進資料なども数多く見られますので、白山信仰だけでなく立山信仰への崇敬も篤かったことが見受けられたりなんかします。
でも、実際、資料はなかなか読めないんですよね、、、
こんな時に、若いうちに勉強しておけばよかったなんて後悔します。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


越中國一之宮 射水神社

射水神社さんは、富山県中西部、高岡市の中心地・高岡城跡の高岡古城公園内にあるお宮さんです。
高岡市は、加賀の殿さま・天下の傾奇者・槍の又左こと前田利家公の嫡男・利長さんが築いた街。
富山市の越中プライド全開に対して、高岡市はお隣の加賀文化を受け入れているようにも思え、このあたりに金沢をライバル視している富山市が、その協力が絶対必要な高岡市を苦々しく思っているトコロかと思います。

越中國一之宮 射水神社 
越中國一之宮射水神社

御由緒書きによると、射水神社さんの創建は不明ながら、日本書紀にその記述があることから、お宮さんの歴史は1300年以上はあるとのこと。戦国の世を経て、加賀藩祖の前田利家さんにより再興。そして明治になって、高岡城跡のこの公園内に遷られたとのことです。
お宮さんはお城の本丸・ど真ん中にありますが、境内は広く、かなり立派な社殿です。
お城の跡にお宮さんがというのは数あれど、一之宮があるのは、ちょっと珍しいんじゃないでしょうか。

石川県の七尾から氷見を抜けて、高岡や富山に向かう道で、日本海の向こうに北アルプスが見えるトコロがあります。
海越しに3000メートル級の山々を見るモノスゴイ光景です。
魚もコメも酒もおいしいし、風光明媚、温泉もいっぱい、風の盆など見どころいっぱい、、、、何故もうちょっと観光で目立てないんですかね、富山。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR