FC2ブログ

霊峰 石鎚山 石鎚神社 口之宮 本社

石鎚神社・口之宮本社さんは、愛媛県北東部、西条市は石鎚山駅にあるお宮さんです。
石鎚山は西日本最高峰のお山、そのお山自体をご神体とするお宮さんが石鎚神社さんということになります。
お宮さんは、山頂の「奥宮山頂社」、中腹の「中宮成就社」、土小屋遥拝殿、そして駅近く・国道沿いの口之宮本社の四社になっています。
四社すべてで御朱印がいただけるかは不明ですが、四社制覇している方ってのは多いのですかね。。。

霊峰 石鎚山 石鎚神社 口之宮 本社 
石鎚神社本社

徳川方が豊臣家の財力を削ぐためといわれる、秀頼さまの近畿地方他の寺社への寄進のひとつとして、こちらのお宮さんへの普請があったようです。そして、我が郷土のヒーロー=福島正則さんを普請奉行にしたお宮さんは、現在の成就社とのこと。
今回は口之宮のみの参拝でしたが、機会があったら、次回、お詣りしたいです。

でも、次回があっても山頂・奥宮はどうかな、、、、
富士山にしろ、立山・白山にしろ、月山にしろ、御朱印目的で霊山の山頂踏破を目指す方って多いのでしょうかね?
そういった方にリスペクトはしますが、自身は無理かもです。すいません。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



スポンサーサイト



今治城内 吹揚神社

吹揚神社さんは、愛媛県北部、しまなみ海道のスタート/ゴール地点、今治城内に御鎮座されているお宮さんです。
現在では、珍しくなくなってきた「お城de御朱印(風)」ですが、こちら正真正銘のお宮さんの御朱印です。
お宮さんは天守のお隣、かなり立派な社殿です。
ちょっとした祠がチョロッとあるお城が多い中、コチラはかなり本格派だと思います。

今治城内 吹揚神社 
吹揚神社

立派な社殿ではありますが、御朱印のいただける社務所は少し離れたお茶屋さん(お土産屋さん?)の隣にあります。
お宮さんからは、ちょうど天守を挟むように位置しています。

今治城は、ホントに海沿いに建てられたところで、お堀の向こうはすぐ海/港みたいです。
天守最上階からは海の向こうに、しまなみ海道の橋が見えます。
琵琶湖畔や川沿いのお城はいくつか伺いましたが、こんなお城、見たことないです。
お城が何時まで開城されているかわかりませんが、もし橋やお城がライトアップされていたなら、なかなかな風景になること間違いないと思います。
私が城攻めしたのは、午前中だったので、そのあたりの情報が欲しいトコロです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



金刀比羅宮(本宮・白峰神社・奥社)

御存知、うどん県の首都・こんぴらさんです。
長い長い石段が続きますが、本宮までは785段、奥社まではあわせて1368段だそうです。
石段好きの私から見れば、しんどいのは本宮直前の角度のあるところで、その他はなだらかなところが多く、奥社のところは「奥宮500M」とか目印がチョコチョコあるので、割と行きやすい感じです。ただ、もう少し細かくなってるとペース配分できて奥宮までの参拝客も増えるのかと思います。
長い参道の途中、長宗我部元親が讃岐侵攻に際し、神域を侵したことを謹み、門を献納、急ぎ造らせたため、逆木になってしまった門「逆木門」と呼ばれたという門があったりします。で、改築の折に「賢木門」に改称したとか。

金刀比羅宮 本宮 
金刀比羅宮

ご本宮の御朱印は、御本殿近くでいただける他、本殿手前の札所でもいただけます。

金刀比羅宮 白峰神社 
金刀比羅宮白峰神社

白峰神社は本宮から奥宮までの参道で見えるいくつかある摂社のひとつ。
御朱印は、お社に人がいらっしゃる時は、そちらで頂けるようですが、御不在の時も多く、その際は御本殿近くで頂けます。

金刀比羅宮 奥ノ社 厳魂神社 
金刀比羅宮奥社(厳魂神社)

長宗我部と讃岐・こんぴらさんの相性はどうなんでしょうかね。
金刀比羅宮の古書は讃岐侵攻の際に焼き払われた等と、殆ど長宗我部のせいにされているようですし。。。
まぁ、ないとは思いますが、長宗我部家がドラマになった際には、戦国大名と寺社勢力の争い等、そういう場面は避けられないと思いますが、戦国ドラマは、全部、織田信長を悪者扱いして描くんだよねぇ。
こんぴらさんに限らず、でかいお寺さんやお宮さんは、よくできた城そのものだと思いますが。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR