大阪生玉寺町 増福寺 【(勝手に)御朱印de大坂の陣】

大阪地下鉄谷町九丁目下車、徒歩数分。
「いくたまさん」こと生国魂神社のさらに南へ数分いったところのコンパクトなお寺さんです。
このあたり、いくたまさんから南の四天王寺あたりまで、お寺さんが立ち並ぶ寺町と聞いてましたが、大きなお寺さんの目の前にラブホがあったりと、なかなかのカオスな街並みではあります。

増福寺 
増福寺

境内には、大坂夏の陣・道明寺の戦いで討たれた豊臣方の武将・薄田隼人のお墓があったりします。
お墓の近くには「大坂の陣」ののぼり旗も。
どこかで、“大坂の陣で活躍した”と紹介されている薄田隼人。
でも大方のガイドブックでは、冬の陣の博労淵の戦いで、遊郭に通って不在の間に砦を落とされる失態で「橙武者」と揶揄されるだの、道明寺の戦いで後藤又兵衛より到着が数時間遅れて、又兵衛が討たれてしまうだのといった話ばかりで、ロクなことが書いてないような気がします。
ヒヒ退治の逸話などもあったりしますが、その他に何かカッチョイイ話でも無いかぎり、何故、世に名を残すまでになったのか、よくわかりません。
きっと、スゴイ伝説があるのでしょう、薄田隼人。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト

玉手山 安福寺 【(勝手に)御朱印de大坂の陣】

大阪柏原市の玉手山の麓にあるお寺さん。
車でアクセスできるにはできますが、住宅街にあって、かつ、狭い道が続くところなので、少々、つらいですが、電車で来た方がよいかもです。
大坂夏の陣の激戦地、道明寺の戦いで争奪戦となった小松山も近くとのこと。
また、お寺さんには尾張徳川家の二代・徳川光友公の墓所もあり、玉手山は、このお寺さんも含め、何だかいろいろと面白いところがいっぱいです。


玉手山 安福寺 
玉手山安福寺


大坂夏の陣の激戦地、道明寺の戦いで討死した後藤又兵衛を称える碑は、お山を上った玉手山公園「ふれあいパーク」にあります。
このふれあいパークには、大坂の陣に関する資料を展示している歴史館もあったりしますが、その建物、なかなかの朽ち具合&人影の無さで少しさびしさを覚えます。
パーク内にはさらに野外劇場もあったりしますが、如何せん、現役感がありません。だが、しかし、何かイイ感じでもあります。
全盛期がどんなだったか、画像探しても見当たりませんね。
ますます興味深い「ふれあいパーク」、しかし2度目に伺うことはしばらく無さそうだな。。。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

大阪平野宮町 杭全神社 【(勝手に)御朱印de大坂の陣】

JR平野駅下車、徒歩数分のお宮さん。
カーナビに従って車を進めると、駅の方からスーパーやら中学校をクネクネ周らされ、結局、駐車禁止の行き止まりエリアに連れてこさせられますので、電車で行った方が良いかと思います。
お宮さんの歴史は古く、平安時代の創建とのこと。
大阪市内で最古の木造建築らしく、また、全国唯一の連歌所で有名らしいです。

大阪平野宮町 杭全神社 
杭全神社

大坂の陣で戦地となった平野郷、連歌所は戦火で焼失してしまったものの、御本殿はそのまま残ったようです。

「杭全神社」と書いて“くまたじんじゃ”と読む。
大阪に限らず、土地の名前は難しいですね。。。
あと、おそらく地名のもととなってる「宮町」ですが、このお宮さんが1丁目1番地ではないようです。
誰がどう決めてんのだろうか?


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

大阪平野 全興寺 【(勝手に)御朱印de大坂の陣】

大阪平野、昭和レトロの商店街のど真ん中にあるお寺さんです。
境内にはドラを打ったら地獄の解説がスタートするといった地獄堂など、なかなかの地獄のギミックがお待ちしております。
大坂夏の陣では、真田幸村が近くの樋尻口地蔵堂に仕掛けた地雷の爆発により地蔵の首がこの全興寺さんまで飛んできたとか。
地雷火なんて、そんな時代からあったのですね、、、ホントにNINJAみたいだ。。。

大阪平野 全興寺 
平野全興寺

お寺さんやお宮さんまわりに商店街はつきものですが、ここの商店街は、あんまり元気が無さそうでした。
お祭りや行事では元気になるのですかね。
明日(2月3日)は節分。賑やかになることをお祈りします。
しかし、鬼だらけのこのお寺さん、豆まきなんかしたら、逆に誰もいなくなってしまうのではと心配します。

関西の人は、節分には豆まき&恵方巻きと2つもイベントがあるみたいですが、恵方巻き食べてから豆まきするのか、豆まきしてから恵方巻き食べるのか、どっちを先にこなすんでしょうかね。。。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


勝運乃宮 志紀長吉神社 【(勝手に)御朱印de大坂の陣】

大阪地下鉄谷町線長原駅下車、徒歩数分、住宅街のなかのお宮さんです。
お宮さん自体はホントに街のお宮さんって感じ、小さすぎず、大きすぎずって感じです。
境内には六文銭がいっぱい。
大坂夏の陣、真田幸村が、道明寺の戦いから引き上げる際に、このお宮さんで休息し、戦勝祈願のために軍旗を奉納したとのこと。
その軍旗は、正月2日・3日と5月4日の限定で公開されるようです。

志紀長吉神社 
志紀長吉神社2

カーナビどおりに進みますと住宅街の迷路に迷い込み、行き止まりになってしまいますので、要注意。
ご近所の方も慣れていらっしゃるようで、スムースに道案内いただきましたが、お宮さんには、コレといった駐車場もなさそうでしたので、車よりは電車で行った方が良いかもです。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR