桶狭間 高徳院 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】

高徳院さんは、名古屋の南西部に隣接する豊明市にあるでっかいお寺さん、名鉄中京競馬場前駅、徒歩数分です。
有名な桶狭間古戦場伝説地は、道を挟んだ向かい側になります。
立派な山門をくぐるといくつかお堂があったり、裏側は墓地、お隣は愛知県有数の葬儀場チェーン(?)と総合お寺ワンダーランドとなっています。

桶狭間 高徳院 
桶狭間高徳院

高徳院(不動明王・桶狭間十三佛朱印巡り)
桶狭間高徳院(不動明王)

高徳院(弥勒菩薩・桶狭間十三佛朱印巡り)
桶狭間高徳院(弥勒菩薩)

高徳院(大日如来・桶狭間十三佛朱印巡り)
桶狭間高徳院(大日如来)

お寺さんの中には、桶狭間資料館があるようですが、今は閉館中とのことでした。
名古屋市緑区と豊明市で「こっちがホントの合戦場」論争は、永遠の合戦のようですが、何で一緒にやれないんでしょうね?
「桶狭間古戦場まつり」なるものは、どっちでもやってるようだし、今年はいっそのこと、織田vs今川でなく、緑区vs豊明でやればいいのに。。。
あと、あのあたり結構、土地も余ってそうだし、市の境にでも資料館建てればと思うのですが。
観光資源の活用は効果的に。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

清洲山王宮 日吉神社 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】

愛知県西部、信長公ゆかりの清須市にあるお宮さんです。
復元天守が煌びやかな清洲城からは、車だったら数分ですが、歩いていくと、ちょっと時間のかかるビミョーな距離にあるのが日吉神社さん。
信長・秀吉・家康の三英傑ゆかりのお宮さんというのが、御由緒書きにありましたが、ちょっと弱いかな~なんて思ったりします。
なかなかカッコイイ銅像が見当たらない信長公ですが、中でもめずらしいカッコイイ信長公像がある清洲公園に、建勲神社が勧進されていて、小さな祠があったりします。
同じ美濃路にある墨俣一夜城にも小さな祠だけの豊国神社があったりします。
清洲城でも墨俣一夜城でも、軽い気持ちで構わないので、登城口にでも御朱印をご用意いただければいいのにと思ったり。。。

清洲山王宮 日吉神社 
清洲山王宮・日吉神社

清須市は、信長公ゆかりの地でもあり、なかなか見るべきところも多く、お寺さんやお宮さんも少なくないですが、なかなか御朱印をいただけるところも少ないかなって思います。

桶狭間の戦いの凱旋で、清須の口=須ケ口というところに今川義元の首を晒した後、その地に今川塚をつくり丁重に弔ったとあります。現在は少し場所も移り正覚寺さんというお寺さんに供養塔(ここにも義元の供養塔!)があったりします。
お寺さんはあまり大きなところでもなく、御朱印もいただけませんでした。

「ここにも義元公の墓・塚が」って感じですが、愛知県内だけで、今川義元公の墓・塚・供養塔と言われているトコロは以下のとおり。
・長福寺(名古屋市緑区)
・桶狭間合戦場・高徳院(豊明市)
・曹源寺(豊明市)
・正覚寺(清須市)
・大聖寺(豊川市)
・東向寺(西尾市)
・諏訪神社近く今川塚(東海市)

東海市については、なかなか地理的に疑問符が残る感じですが、あとは、なかなかイイ感じの位置づけって感じです。
何か全部辿りついて、御朱印満願にでもなったら、バラバラになったパーツが現れて「今川義元ロボ」でも合体・完成しそう、、、



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

東三河牛久保 大聖寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】

大聖寺さんは、愛知県の最東部、昔の宝飯(ほい)郡、今の豊川市牛久保町にあるお寺さん、JR飯田線牛久保駅から徒歩数分のところにあります。
このあたりは、国人領主として栄えた牧野氏の領地でありますが、武田家の軍師・風林火山の山本勘助ゆかりの地であったり、この大聖寺さんは桶狭間の戦いで討死した今川義元の胴塚があったりするなど、小さな町ながら、結構な戦国エリアであったりするわけです。

東三河牛久保 大聖寺 
牛久保大聖寺

今川義元公、いろいろなドラマや小説、マンガの中では、まるでお公家さんのような風貌で、輿に揺られて逃げ回ったあげく、あっさり切り討たれるイメージしかありませんが、果たしてどうだったんでしょうね。
義元公のお墓や塚を探したら、この大聖寺さんだけでなく、その他、愛知県内だけで結構、複数あったりします。
いくら時期的に、腐敗が激しい季節に合戦があったとして、そんな複数、塚こさえますかねぇ?
いろんな話に尾鰭がついて伝説になって、そこら中に塚ができるくらいの影響力あった大人物だったじゃないかと予想できますが、、、

あと、この牛久保の地は、松平元康方が今川方の牛久保城を襲ったことにより、松平方が今川方を見限ったことが明らかになった因縁の地。「おんな城主 直虎」でもサラっとやってたようですが、、、
このころに清洲同盟も結ばれると思いますが、何故、未だ「おんな城主 直虎」の放映に織田信長の姿が見えないのでしょうか?
まさか、コレもナレーションベースになるのかな、、、


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

豊明 曹源寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】

曹源寺さんは、愛知県中部、尾張と三河の境の地、豊明市のお寺さんです。
程よい田舎にあるお寺さんですが、境内も広く、ご本堂も立派です。本堂内に、今川義元のご位牌もあるそうなのですが、確認できませんでした。
ここ豊明は知多半島の付け根の地、弘法大師ゆかりの知多半島には、たくさんのお寺さんがありますが、四国八十八ヶ所霊場を模した「知多四国」なる霊場めぐりも展開しており、この曹源寺さんは、その第一番札所になります。

豊明 曹源寺 
豊明曹源寺

曹源寺(釈迦如来・桶狭間十三佛朱印巡り)
豊明曹源寺(釈迦如来)

曹源寺(阿閦如来・桶狭間十三佛朱印巡り)
豊明曹源寺(アシュク如来)

曹源寺(虚空蔵菩薩・桶狭間十三佛朱印巡り)
豊明曹源寺(虚空蔵菩薩)

桶狭間合戦場から1Kmほど東のところに、合戦で討死したものを埋葬した「戦人塚」があります。
この戦人塚から南に1Kmほどのところが曹源寺さんであり、毎年、供養・法要を行っているそうです。

で、この「戦人塚」は、地元ではいわゆる心霊スポットとして扱われ、あること・ないこと言われているわけです。
結構な住宅街だったと記憶してますけど、、、



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


三河岡崎 大樹寺・岡崎城龍城神社 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い・番外】

愛知県中央部・岡崎、徳川・松平&八丁味噌の本拠地のお寺さん&お宮さんです。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、桶狭間の戦いはアッというまに終わってしまい、三河のぼんやり・元康殿もスンナリ岡崎城に戻れてしまいました。
真相はわからず、諸説あると思いますが、元康・岡崎戻るの巻は、結構、ヒリヒリしたものと言われています。

桶狭間の戦い直前に、大高城に兵糧入れを成功させた元康さま御一行、義元が織田軍に急襲されたとの知らせを受けてもそれを信じず、今川本隊が来るのを待つことにしたそうです。
待てど暮らせど、本隊はやってこない、、物見をやらせると桶狭間で今川の兵がやられているとのこと、ココで焦らず、城に残っていると、夜中に織田側になっていた叔父の水野信元の家臣が使者としてやってきて、三河に戻った方がよいとのアドバイスを受け、ようやく、三河岡崎の大樹寺へ入ったとのことです。
大樹寺に入り、松平の先祖の前で自害を決意するも、住職に説かれ乱世を終わらせることを決意する~なんてのが、彼の伝説ですが、この家康得意の「死を決意する」ってのが、彼のドラマを盛り上げる要素のひとつ。
決して「戻ってこれたのお~」で終るだけじゃないはず!

岡崎城 岡崎東照宮 龍城神社 
龍城神社

岡崎城天守横に御鎮座されている龍城神社は、東照大権現さまこと徳川家康や四天王のひとり・本多忠勝をお祀りしています。

三河岡崎 大樹寺 
大樹寺

「厭離穢土 欣求浄土」を書く人が違うと大分、印象が変わります。

三河大樹寺2

岡崎城より数キロの大樹寺さんは松平家・徳川家の菩提寺で、歴代徳川将軍の等身大のご位牌で有名です。

徳川家康出生の地とはいえ、彼は岡崎にどのくらい居たんでしょうかね。
幼少のころは、ずっと人質生活だったろうし、今川潰れてからは浜松のイメージ、幕府作ってすぐは駿府、岡崎は結局、出生の地だけってことなんか?
でも、家康の銅像、けっこうたくさんあるイメージだけど、岡崎。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村